はげる原因

はげる原因 【はげを治す方法】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

毛髪の構造

 

ここ数年で医学的効果の証明された薄毛治療方法が出現しているといいます。しかしその一方で、今まで広告の写真や体験談を信じて高額な治療法を試してまったく効果がなかった方もたくさんいらっしゃいます。

 

ある方は「高級車を買ったほうがマシだった」とおっしゃるほど、お金をドブに捨ててしまった方もいらっしゃいます。巷には効果のありそうな治療法や都市伝説が氾濫してますが、冷静に医学的に考えれば効果が疑問仁思えるものも少なくないのが現状です。

 

無駄な出費をせずに、本当に薄毛を改善したければ、まず毛髪の構造、生い立ち、なぜ抜けるかを考えて、それに対しての的確な対策をしなければなりません。

 

大事なことなので、ここで毛髪の構造を見ていきましょう。

 

皮膚は表皮層、真皮層、脂肪層に分かれていますが、真皮から生えている毛髪のうち、皮膚の外側の部分を毛幹(いわゆる髪の毛)、内側の部分を毛根といいます。

 

毛根を包んでいるのが「毛包」で、髪の成長に重要な役割を果たします。毛包の周りには無数の血管が走り、髪の成長に必要な栄養分を毛包に送ります。毛根の根元のくぼんだ球状になっている部分には髪の成長をコントロールする[毛乳頭]があります。

 

毛乳頭の周りにあるのが「毛母細胞」で、毛母細胞が分化を繰り返し増殖し、どんどん上に押し上げられながら、「角化」という現象を起こし毛髪に変わっていきます。

 

こうした事実に洽って考えると、薄毛を改善するために最重要なのは、毛母細胞を元気にすることだと結論づけられます。

 

はげる原因

 

また、「ヘアサイクル」についても復習しましょう。髪は伸びる・抜ける・生えるということを繰り返しています。それぞれを成長期・退行期・休止期といい、この3段階の周期をヘアサイクルといいます。

 

髪は1日に0.2〜0.4mmほど伸びますが、成長期が一番長く2〜5年で、それが終わって3〜6年で抜け落ちていきます。

 

通常は、髪全体の約90%が太くて腰の強い成長期にあるのですが、毛母細胞の働きが悪くなると、髪が太く長くなるまで育つ前の細い腰のない状態のままになったり、産毛以上には成長しなくなり、短い成長期から休止期に移行し、そのまま抜け落ちたりしてしまいます(休止期脱毛)。

 

そこで薄毛が進行し、生えているのも産毛ばかりになってしまいます。これがいわゆる「AGA(男性型脱毛症)」です。

 

男性ホルモン(テストステロン)がAGAの原因と言われていますが、実はテストステロン自体が悪いのではなく、5αリダクターゼという酵素によってテストステロンから作られるDHTという酵素が諸悪の根源なのです。

 

毛乳頭に存在する受容体にDHTが結合すると、ヘアサイクルが乱れ成長期が終了してしまい、薄毛が進行します。男性ホルモンが多いとヒゲが濃くなりますが、ヒゲが濃くても髪がフサフサの男性は、この受容体が少ないからです。

 

5αリダクターゼや受容体の量は遺伝的要素が強く、それらが多いほど薄毛になりやすくなります。だからAGAを改善するためには、DHTの生成を抑制すればよいということになります。

 

以上のことから、薄毛を改善させるには、毛母細胞を元気にするか、DHTを抑制するか、このふたっが確実な治療法ということになります。

 

始めなければハゲは治りません!


いかがでしたでしょうか? このサイトのトップページで紹介した僕の頭(髪)のbefore-afterの写真や、僕の育毛体験からもわかっていただけたかと思いますが、ハゲを治すには自分の身体のコンディションを整えることがとても大切です。


たとえば、体の調子が悪かったり、体のどこかに問題があれば、その問題の個所を回復させるために、栄養はその部分に優先的に送られていきます。すると、髪の毛や爪といった生命を維持することにあまり関係のない末端部分には栄養が届けられなくなってしまうのです。


髪の毛を育てるには、内側と外側の両方のケアが必要です。どちらか一方のみのケアでは効果はありません。


せっかく体のコンディションを整えても、頭皮を痛めるシャンプーや育毛剤を使ったり、間違ったマッサージ法で頭皮環境を壊してしまっては髪は生えてきません。


いいシャンプー、育毛剤を使って、きちんとマッサージしても頭皮に栄養が届かなければハゲは治りません。


もしあなたが、以前の僕のように何をしてもハゲが治らなくて悩んでいるのであれば、今の生活習慣や使っているシャンプー、育毛剤などを見直してみてはいかがでしょうか。


僕の実感としては、ハゲを治すためには育毛剤が一番重要だと思います。


シャンプーとかは探せば他にも自分に合ったものが見つかるかもしれませんが、育毛剤は絶対に十分な効果が期待できるものを使うべきです。


育毛は間違ったやり方をしなければ必ず結果がついてきます。きちんとしたケアを続ければ髪は生えてきます。諦める必要は全くありません。しっかり育毛に励んでフサフサな髪をとりもどしましょう!


ハゲを治すためには、生活習慣の改善や頭皮ケアなどが大事になってくるのですが、ある程度の時間がかかります。そのため、結果が表れてこないと途中で挫折してやめてしまうんですよね。早く結果を出してモチベーションを上げて継続していくことがフサフサな髪を手に入れるための大事なポイントです。そのために育毛剤はマストアイテムになります。そこで、十分な効果が期待できるおすすめの育毛剤をご紹介します。


https://xn--w8jj4b0a7b.net/#12

このシャンプーがオススメ!


オーガニックシャンプー【Raburo(ラブロ)】

希少成分【エルゴチオネイン】配合

エルゴチオネインとは? >>

  • 細い髪の毛を太くする希少成分【エルゴチオネイン】配合
  • 肌に優しいオーガニックで老若男女問わず健康な肌になれる
  • 石油系界面活性剤、ジメチコン、パラベン、合成香料等はすべて不使用
  • 全身洗える優しい仕上がり



ラブロについて詳細まで徹底的に分析しました!詳細はこちら >>


 



抜け毛、薄毛の原因を根本から改善するには



【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

発毛実績50,000人の育毛・発毛法
  • 一日5分で効果が実感できる育毛・発毛法
  • 薬を飲んでも効果がなかった人でも発毛できる実績
  • DVDと冊子で正しい発毛の仕方を詳しく説明
  • 育毛サロンやカツラなんかは必要なくなります
  • 365日返金保証付き



【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDプログラムの詳細 >>


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加