シャンプーの量を多くすれば汚れがキレイにおちる?

シャンプーの量を多くすれば汚れがキレイにおちる?

シャンプーの量を多くすれば汚れがキレイにおちる?

 

大汗をかいたり、ほこりまみれになったりした時に、いつもより念入りに洗いたいから、シャンプーは多めにしよう。こんなふうに考えたことはありませんか。

 

はげになりたくないと思ったら頭皮を清潔に保ちたいですからね。

 

素早く汚れを洗い流して、さっぱりしたいという気持ちはよくわかります。でも、シャンプーの量を増やしても意味はありません。シャンプーを2倍にすれば、洗浄力も2倍にアップするというわけではないのです。

 

むしろ、シャンプーの量を増やすことで、頭皮を傷めてしまうリスクのほうが大きくなるでしょう。シャンプーに含まれる成分には、プラスとマイナス両面の働きがあるのです。

 

ですから、シャンプーはできるだけ少なめに抑えるのが鉄則です。どうしても2度洗いをしたいときは、量はそのままで2倍に薄めて使ってください。

 

「でも、床屋さんや美容院で頭を洗ってもらうと、すごくよく泡立つよねえ。あれは特別な洗い方をしているの?」

 

こんな質問をされる人もいると思います。

 

 

あのみごとな泡立ちは洗い方ではなく、シャンプーを濃いめに使っているせいです。これには2つの理由があります。

 

泡立ちのよさは、お客さまにもひと目でわかります。つまり、すみずみまでよく洗っていますよという一種のパフォーマンスです。

 

もうひとつは作業上の問題があげられます。シャンプーをあまり薄めると耳や首のほうにタラタラ流れてしまうので、濃いめのシャンプーで素早く泡立てて流れるのを防ぐわけです。

 

もちろん、美容師さんの中には洗髪する際もシャンプーは薄めを徹底している人もおられます。

 

お客さんの頭皮の状態によっては、さらに量を減らすこともあるそうです。

 

そもそも、ぼくははシャンプー液などそれほど使わなくてもいいと思っているくらいです。

 

シャンプーする前に、ちょっと時間をかけてお湯で丁寧にすすげば、十分にきれいになりますからね。

 

このシャンプー前の、お湯すすぎを忘れないことが大切なんです。このシャンプー前にすすぎで大半の汚れが落ちてしまえば、大量のシャンプーを使う必要はありません。

 

お湯だけの洗髪では不安だと思うなら、薄い塩水を使って洗うのもいい方法でしょう。

 

塩水はミネラルですので、頭によけいな刺激を与えません。塩水で洗ったあと、お湯で流せばそれだけで洗髪は完了です。

 

塩水での洗髪に注意点をあげるとするなら、塩の選び方でしょうか。化学的な成分が含まれていない天然塩がいいといえます。

 

こういうやさしい洗髪を心がければ、髪と頭皮を傷める心配がなくなります。

 

頭皮と髪にやさしい洗い方が発毛と育毛につながるのです。

はげを治すなら、この育毛剤とシャンプーがオススメ!

 

 

育毛剤【CHAPUP(チャップアップ)】

人気・実力ナンバー1の育毛剤
  • 顧客満足度 第1位
  • おすすめ育毛剤 第1位
  • 最も期待できる育毛剤 第1位
  • AGA関連医師も認める効果
  • 永久返金保証付き

 

 

 

 

 

オーガニックシャンプー【Raburo(ラブロ)】

希少成分【エルゴチオネイン】配合

エルゴチオネインとは? >>

  • 細い髪の毛を太くする希少成分【エルゴチオネイン】配合
  • 肌に優しいオーガニックで老若男女問わず健康な肌になれる
  • 石油系界面活性剤、ジメチコン、パラベン、合成香料等はすべて不使用
  • 全身洗える優しい仕上がり

 

 

 

 

 

抜け毛、薄毛の原因を根本から改善するには

 

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

発毛実績50,000人の育毛・発毛法
  • 一日5分で効果が実感できる育毛・発毛法
  • 薬を飲んでも効果がなかった人でも発毛できる実績
  • DVDと冊子で正しい発毛の仕方を詳しく説明
  • 育毛サロンやカツラなんかは必要なくなります
  • 365日返金保証付き