ドライヤーの注意点

ドライヤーの注意点

ドライヤーの注意点

 

髪を洗ったあと、あなたはドライヤーで乾かしますか。それとも自然乾燥派でしょうか。

 

自然乾燥を否定するつもりはありませんが、僕はドライヤー派です。

 

ドライヤーの熱風が髪を傷めるのではないかといった懸念はよく耳にします。これは正解でもあり、不正解でもあります。ドライヤーは使い方によって効果が大きく左右されるのです。

 

まず、風を頭皮に直接当ててはいけません。せっかく出てきた皮脂まで乾かされ、髪の潤いが失われます。ドライヤーで乾かしていいのは髪の毛だけです。

 

また、できるだけ短時間ですませることも大切です。長々とドライヤーを当てていては、髪や頭皮の水分が必要以上に逃げ出してしまいます。パワーの強いドライヤーは髪に悪影響を及ぼしそうな気がしますが、じつは逆だったのです。

 

僕がドライヤーをお勧めする理由は、乾かすときに指やブラシを使う点にあります。というのも、ブラシや指によって髪の毛がピンと伸ばされるからです。こうしておくと、へんな寝グセもつきにくくなります。

 

無造作に使えば悪者になり、注意点を守れば髪をイキイキさせてくれる。それがドライヤーです。

 

もっとも、正しい使い方をしても、ある程度の水分が飛ぶことは避けられません。どうしても乾燥が気になるようでしたら、乾かしたあとにヘアクリームをつけておくといいでしょう。保湿エッセンスなど使い慣れたものでけっこうです。

 

目的は髪に薄い保護膜を作ることですから、量は控えめに。これも頭皮にはつかないように気をつけてください。

 

ちなみに、ドライヤーの前にはタオルで水分をふき取っておくことも忘れずに。夕オルに手のひらを当て、頭の下側から頭頂部に向かってやさしく拭き上げるのがコツです。

 

はげを治すなら、この育毛剤とシャンプーがオススメ!

 

 

育毛剤【CHAPUP(チャップアップ)】

人気・実力ナンバー1の育毛剤
  • 顧客満足度 第1位
  • おすすめ育毛剤 第1位
  • 最も期待できる育毛剤 第1位
  • AGA関連医師も認める効果
  • 永久返金保証付き

 

 

 

 

 

オーガニックシャンプー【Raburo(ラブロ)】

希少成分【エルゴチオネイン】配合

エルゴチオネインとは? >>

  • 細い髪の毛を太くする希少成分【エルゴチオネイン】配合
  • 肌に優しいオーガニックで老若男女問わず健康な肌になれる
  • 石油系界面活性剤、ジメチコン、パラベン、合成香料等はすべて不使用
  • 全身洗える優しい仕上がり

 

 

 

 

 

抜け毛、薄毛の原因を根本から改善するには

 

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

発毛実績50,000人の育毛・発毛法
  • 一日5分で効果が実感できる育毛・発毛法
  • 薬を飲んでも効果がなかった人でも発毛できる実績
  • DVDと冊子で正しい発毛の仕方を詳しく説明
  • 育毛サロンやカツラなんかは必要なくなります
  • 365日返金保証付き