髪には身体の内側の健康が大事

髪には身体の内側の健康が大事

薄毛治療に効果をもたらす漢方の力

 

漢方治療で、自律神経やホルモンバランス、冷えを改善することにより、「気」「血」「水」が原因である場合はかなり改善することが可能となりました。

 

しかし、それでもなお、明確な効果が出ないケースが多いのも事実だそうです。せっかく患者さんが頼って来院してくださるのに無力なのは我慢がならないものだといいます。

 

ところが、ここ数年の再生医療技術の発達で、医者が誠実におすすめできる治療法が確立されてきました。薄毛の人の苦しみを解決できなかった発毛治療がようやく可能になってきたといいます。

 

今、薄毛は医学で確実に治療できる時代になりつつあるのです。

 

髪も美肌も内側の健康が何より大事

 

野生の動物は体が泥だらけで汚くても毛は抜けません。しかし、不健康だと毛並みが悪くなったり抜け毛が多くなったりします。

 

それは人間でも同じでしょう。フサフサの髪と美肌を維持したければ、高額な育毛剤や化粧品を使うよりも「健康でいること」のほうがよほど重要です。

 

では、自分が健康であるか否かは何を指標にしたらよいのでしょうか? 定期健康診断も重要ですが、動物園では便の状態を毎日見て動物の健康管理に役立てているそうです。実は人間も同じで、「形のきれいなバナナうんちが出てるか否か?」が健康である指標のひとつになります。

 

最新医学により、便の状態を左右する腸内の細菌が、人間の髪や肌、体の健康はもちろん、人格にまで影響を及ぼすことが解明されています。

 

解剖学的見地からいっても、腸がピンク色で健康な人は、肌にツヤとハリがあり、若々しく健康な人が多いものです。

 

反対に、腸が固くて狭く、色がドス黒くて、便の停滞がある人は、見た目も年齢よりぐっと老けて見えます。いざ検査をしてみると、実際に生活習慣病などを抱えている場合も少なくないといいます。

 

実際、90歳以上のご長寿の方はおしなべて肌の張りが良く、シミやくすみも少なく、実年齢よりもうんと若く見えます。

 

東洋医学では、薄毛を含めた肌のトラブルや皮膚病は、ある日突然発生するものではなく、体の内部の不具合がついに表面化したのだと考えます。

 

ひと昔前は、正直な話、東洋医学の知識はありませんでした。アトピーならステロイド軟膏を塗る、ニキビなら抗生物質軟膏を塗るなど、皮膚の局所を診て治そうとする「対症療法」に終始していたものです。

 

しかし、体の内部の不具合を漢方薬で治していくと、皮膚トラブルまでもが治ることがわかりました。つまり、肌や髪のトラブルは元(内臓=腸)から治さなければいけないということに気づいたのです。

 

いつまでも若々しい髪を保つためには、髪や頭皮を直接ケアするより、むしろ体の内部からしっかりとケアするほうが大切だと言えるでしょう。

 

体の内側から治す「原因療法」

 

アトピー性皮膚炎の症状を抑えるには塗り薬が効果的だと思われていますが、塗り薬に配合されているステロイドは耐性が付いてしまうため、使えば使うほど効きづらくなっていきますし、使っているうちに皮膚を薄くしたり弱くしたりといった副作用も出てきます。

 

しかし、塗り薬をやめてしまうとアトピーの症状が再発してしまうので、一度ステロイド剤を使うと、ずっと使い続けるしかないというのが実情でした。

 

「ステロイドは良くない……」

 

そう知りながら、患者さんに処方しなくてはいけないジレンマがあるそうです。

 

そうです、塗り薬でのアトピー治療には限界があるのです。

 

ステロイドの副作用が取り上げられるようになるずっと以前から皮膚科治療に「漢方医学」を取り入れ、西洋医学とは異なるアプローチによって根治治療に取り組み、著しい成果を上げていらっしゃる先生がおられます。西洋医学では、患部のみを診て、塗り薬を処方する「対症療法」が中心です。しかし、その先生は内臓を含む体全体に目を配り、漢方で肌の不調の原因を根本的に改善する「原因療法」に取り組んで、実際に鵞くほど多くの患者さんが肌の難病を克服したそうです。

 

内科の病気が結果として皮膚病につながるケース、言い換えれば、体の内部の不調が皮膚上にサインとして現れる症例は、想像以上にたくさんあるそうです。しかし、患者さんが見る見るうちに肌の美しさと健康を取り戻す姿を見るのは、医師として無上の喜びとなったらしいです。

 

肌トラブルが起きた時は、たいてい体の内側の原因を探りあてられるようになっているそうです。実際、体があげた悲鳴が、肌トラブルという表に見えやすい形となって現われているのです。

 

健やかで美しい髪や肌を取り戻すためには、その原因となっている病気を突き止め、その治療を行うことが重要です。

 

髪の毛も皮膚の一部です。つまり、体の内側を整えていけば、薄毛を予防できたり、改善できる可能性があると言えるのです。

 

はげを治すなら、この育毛剤とシャンプーがオススメ!

 

 

育毛剤【CHAPUP(チャップアップ)】

人気・実力ナンバー1の育毛剤
  • 顧客満足度 第1位
  • おすすめ育毛剤 第1位
  • 最も期待できる育毛剤 第1位
  • AGA関連医師も認める効果
  • 永久返金保証付き

 

 

 

 

 

オーガニックシャンプー【Raburo(ラブロ)】

希少成分【エルゴチオネイン】配合

エルゴチオネインとは? >>

  • 細い髪の毛を太くする希少成分【エルゴチオネイン】配合
  • 肌に優しいオーガニックで老若男女問わず健康な肌になれる
  • 石油系界面活性剤、ジメチコン、パラベン、合成香料等はすべて不使用
  • 全身洗える優しい仕上がり

 

 

 

 

 

抜け毛、薄毛の原因を根本から改善するには

 

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

発毛実績50,000人の育毛・発毛法
  • 一日5分で効果が実感できる育毛・発毛法
  • 薬を飲んでも効果がなかった人でも発毛できる実績
  • DVDと冊子で正しい発毛の仕方を詳しく説明
  • 育毛サロンやカツラなんかは必要なくなります
  • 365日返金保証付き