髪の毛は抜けた本数よりも抜け方が重要

髪の毛は抜けた本数よりも抜け方が重要

髪の毛は抜けた本数よりも抜け方が重要

 

人間の髪の毛は、平均で10万〜15万本です。

 

髪を作る毛母細胞は「成長↓退行↓休止」というサイクルを繰り返しています。成長が止まると髪は毛母細胞から毛包の中を上昇していき、休止の期間に入って自然と抜けていきます。このサイクルを毛周期と呼びます。

 

「抜けないでくれ」と懇願したくなる気持ちもわかりますが、これは大事なことなんです。古い髪が抜けないと、新しい髪も生えてこられないからです。1本ずつの毛周期はバラバラになっており、総量はほとんど変わらないようにできています。

 

では、1日あたり何本抜けているかご存じですか。

 

10本? 20本? いえいえ、およそ70〜80本です。ですから、この程度までなら騒ぎ立てる必要はありません。

 

といっておいてなんてすが、なかには心配してほしい抜け毛もあります。

 

それは、抜け方。気をつけるのは本数ではなく、抜け方なのです。前述したように、自然に抜ける髪は気にしなくてけっこうです。これは健康な抜け毛です。問題はブラシや指に引っかかったという手応えがあったにもかかわらず、痛みを感じないで抜けた場合です。こちらはハゲにつながる恐れがある危ない抜け毛だといえます。

 

通常、ちょっと引っ張ったくらいでは髪は抜けませんし、抜くときにはかなり痛い思いをします。それは頭皮がしっかり髪をつかまえているためです。

 

痛みを感じないのは、頭皮が酸欠に陥っているサイン。こんなふうに弱った頭皮には、髪をつなぎ止めておくだけの力がありません。したがって、抵抗もなくスルッと抜けてしまうのです。

 

髪を抜いて試してくださいとはいえませんので、ブラッシングや洗髪の際によく注意してみてください。

 

はげを治すなら、この育毛剤とシャンプーがオススメ!

 

 

育毛剤【CHAPUP(チャップアップ)】

人気・実力ナンバー1の育毛剤
  • 顧客満足度 第1位
  • おすすめ育毛剤 第1位
  • 最も期待できる育毛剤 第1位
  • AGA関連医師も認める効果
  • 永久返金保証付き

 

 

 

 

 

オーガニックシャンプー【Raburo(ラブロ)】

希少成分【エルゴチオネイン】配合

エルゴチオネインとは? >>

  • 細い髪の毛を太くする希少成分【エルゴチオネイン】配合
  • 肌に優しいオーガニックで老若男女問わず健康な肌になれる
  • 石油系界面活性剤、ジメチコン、パラベン、合成香料等はすべて不使用
  • 全身洗える優しい仕上がり

 

 

 

 

 

抜け毛、薄毛の原因を根本から改善するには

 

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

発毛実績50,000人の育毛・発毛法
  • 一日5分で効果が実感できる育毛・発毛法
  • 薬を飲んでも効果がなかった人でも発毛できる実績
  • DVDと冊子で正しい発毛の仕方を詳しく説明
  • 育毛サロンやカツラなんかは必要なくなります
  • 365日返金保証付き