髪の毛を左右する「顆粒球」と「リンパ球」

髪の毛を左右する「顆粒球」と「リンパ球」

髪の毛を左右する「顆粒球」と「リンパ球」

 

加齢にともなって、髪も変化してきます。

 

髪質、色、太さや伸び方……もともと一人ひとり生まれつきの個性はありますが、それが変化してきたときは、ちょっとご用心です。

 

たとえば、剛毛だったのにコシがなくなってきた……とか、なんだか髪の毛の伸び方が前より遅くなってきた……というようなときは、頭皮が弱りだしたサインです。

 

よく聞く悩みのひとつに、「髪がパサついてきた」というのがあります。これは水分や脂分の不足によって引き起こされます。乾燥する季節には髪もパサつきがちになりますが、原因は気候だけではありません。

 

どんなに健康な髪の持ち主であっても、年齢を重ねるごとに水分は少なくなっていきます。もっとも、水分の減少は髪だけに限らず、身体中で起きる現象です。

 

髪質はパサパサになりますから、洗髪後もすぐに乾いてしまうでしょう。総白髪だと乾燥もかなり進んでいて、ドライヤーが必要ない場合もあります。

 

なかなか乾かないと面倒だと思うかもしれませんが、それは髪が若い証拠なんです。水分や脂分をたっぷり含んでいる髪は乾きにくいのです。

 

でも、若い人にも髪のパサつきは見られますよね。じつは、年齢以上に髪の健康を左右するのは、白血球の中に存在する顆粒球とリンパ球という物質なのです。だいたい顆粒球60パーセント、リンパ球35パーセント(残り5パーセントは単球)がベストなバランスだといわれています。

 

どちらもなくてはならないものですが、顆粒球の増加は髪や頭皮を酸化させる原因になります。すると、皮脂がちゃんと分泌されなくなり、髪がパサつきツヤもなくなってしまうのです。

 

年齢とともに顆粒球が増えていくのは止めようがありませんが、年齢にかかわらず、顆粒球は増えるものです。髪のパサつきが気になったら、顆粒球を減らし、リンパ球を増やすように努めましょう。なるべくゆとりを持つように生活したり、頭皮をマッサージしたり、生活習慣の見直しをするなど、改善する方法はいくらでもあります。

 

「剛毛が嫌だったから、年を取って細くなってきてウレシイ」なんて喜んでいた男性がいましたが、それ危ないですよ。身体の中に異変が起きているかもしれません。

 

はげを治すなら、この育毛剤とシャンプーがオススメ!

 

 

育毛剤【CHAPUP(チャップアップ)】

人気・実力ナンバー1の育毛剤
  • 顧客満足度 第1位
  • おすすめ育毛剤 第1位
  • 最も期待できる育毛剤 第1位
  • AGA関連医師も認める効果
  • 永久返金保証付き

 

 

 

 

 

オーガニックシャンプー【Raburo(ラブロ)】

希少成分【エルゴチオネイン】配合

エルゴチオネインとは? >>

  • 細い髪の毛を太くする希少成分【エルゴチオネイン】配合
  • 肌に優しいオーガニックで老若男女問わず健康な肌になれる
  • 石油系界面活性剤、ジメチコン、パラベン、合成香料等はすべて不使用
  • 全身洗える優しい仕上がり

 

 

 

 

 

抜け毛、薄毛の原因を根本から改善するには

 

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

発毛実績50,000人の育毛・発毛法
  • 一日5分で効果が実感できる育毛・発毛法
  • 薬を飲んでも効果がなかった人でも発毛できる実績
  • DVDと冊子で正しい発毛の仕方を詳しく説明
  • 育毛サロンやカツラなんかは必要なくなります
  • 365日返金保証付き